茶畑が広がる「やどりき」

やどりきはお茶農家が多く、5月上旬にはウグイスの囀りと遠くでお茶を刈る機械の音が青空に響き長閑な気分を味わえます。

今は茶畑も雑草におおわれ荒れ果てた畑も有りますが、お茶刈が近づくころは丸いかまぼこ型の畝が広がり正に絶景です。

5月5日は「若葉まつり」で大勢の人が訪れ歌や踊り、中津川でのニジマスのつかみ取りなどで賑わいます。

 今年は新型コロナウイルスで中止になりましたが、来年はぜひお出掛け下さい。

 田植え

やどりきに「市村自然塾関東」と言う子供たちに野菜作りなど自然を学ぶ団体が有ります。

今年から我が家のすぐ下の畑を田んぼに変え5月26日に田植えが行われました。

残念ながら、新型コロナウイルスにて子供たちの参加は有りませんでしたが大人11人で半日かけて終了しました。

今は苗の根も落ち着き、1日中カエルの合唱が聞かれます。

 秋の稲刈りには子供たちも参加し、賑やかな稲刈りを期待してます。